今年もタカ渡りの季節となりました

 

 

 

 

 

 

松本市奈川の白樺峠では、9月~10月にかけて毎年多くの「タカ渡り」を見ることが出来る最高のスポットがあります。

白樺峠の「たか見のひろば」。

信州ワシタカ類渡り調査研究グループの皆さんが毎年コツコツと広場を広げてくださり、素晴らしい観察場所になっています。

タカ観察に必須なアイテムがこちら。

信州ワシタカ類渡り調査研究グループHPより)

 

 

 

この画像にあるポイントを覚えておくと大変役に立ちます。

「コブから4羽確認」「鉄塔から台形に向かって飛んでます」といった具合に発見したした方が、ピンポイントで確認場所を教えてくれます。

今年も信州ワシタカ類渡り調査研究グループの調査によって、9月からタカの渡りが確認されております。

白樺峠 タカ渡り速報 http://www10.plala.or.jp/ayac/shirakaba/

ダイナミックに飛ぶタカの姿を見れるこのチャンス。

タカの渡りを是非お見逃しなく。

お問合せ:松本市ながわ観光協会 0263‐79‐2125