奈川の食



信州・松本奈川は蕎麦はもちろん山郷のおいしさが詰まっています!
~大切に味わう郷土の恵み~

🎵臼の軽さよ相手の良さよ~(奈川石臼挽き歌)
信州はどこも蕎麦が自慢ですが、標高1,000mを超える奈川に育つ蕎麦の味はまた格別。信州の山郷ならではの生活から生まれたとうじそばは、奈川の名物です。そして、奈川のおいしさは、蕎麦にとどまりません。夏でも冷涼、美味しい水と澄んだ空気が奈川自慢の山菜、きのこ、高原野菜を育てます。
奈川自慢の、そば、えごま、花豆、保平かぶをはじめとした奈川ならではの食をここでご紹介いたします。


とうじそば

とうじそば

野麦峠の麓。山郷の生活が生んだとうじそば。
アツアツの汁で食べるとうじそばは身も心も暖まる、奈川の伝統食です。



そば

奈川在来そば

「奈川在来」とは、奈川地区固有のそばの品種。風に倒れても、翌日には天に向かって起き上がるその蕎麦は、奈川人の力強い気質を表しているかのようです。



保平かぶ

保平かぶ(ほだいらかぶ)

奈川で昔から自家採種し栽培している、在来種の赤かぶです。信州の伝統野菜にも認定されています。甘酢漬けで食べるのが一般的です。




とうじそば

奈川産えごま

奈川では昔からえごまを育て、食べ親しんできました。えごまには健康に良いとされる栄養素も多く含まれており、えごまを使った様々な商品開発も進んでいます。



そば

奈川産花豆

標高が1000m程度ないと収穫できない花豆。夏には赤い美しい花が咲き、秋に収穫される実はとても大きく、じっくり時間をかけて煮た花豆はまさに絶品です。



保平かぶ

奈川温泉水

奈川温泉水は、古くから地元の人に飲用やお粥を炊くなどで親しまれてきました。平成28年に村づくり懇話会・町会連合会の協力により利用しやすく環境整備をしました。







他の奈川の食材


岩魚

いわな
奈川の冷たく澄んだ清流で
育ったいわなは格別です。


きのこ

きのこ
自然の恵みで育った
美味しいきのこ。


乳製品(清水牧場)

乳製品(清水牧場)
清澄な空気の中で育まれ、
熟成されたおいしいチーズ。


花豆、季節の野菜等

花豆、季節の野菜等
味が濃く中身がギュッと
凝縮された奈川の特産品。



山菜

山菜
たらの芽、こごみ、わらび、
山うどなど、自然の恵み


漬け物(奈川山菜)

漬け物(奈川山菜)
おふくろの笑顔が
見えかくれ。


日本みつ蜂

日本みつ蜂
奈川の豊富な花々から集めた
蜜は栄養価の高い本物の味。


そばおやき・きびおこわ

そばおやき・きびおこわ
(花豆の会)
奈川伝統のおばあちゃんの味