松本市奈川の白樺峠では、9月~10月にかけて毎年多くの「タカ渡り」を見ることが出来る最高のスポットがあります。

白樺峠の「たか見のひろば」。

タカの渡り%e3%82%bf%e3%82%ab%e6%b8%a1%e3%82%8a

峠から、さらに遊歩道を20分ほど登った所にそのポイントがあります。

今年も「信州ワシタカ類渡り調査研究グループ」の調査によって、9月からタカの渡りが確認されております。

信州ワシタカ類渡り調査研究グループによる速報はこちら。

http://www.gix.or.jp/~norik/hawknet/hawknet0.html

(HawkCount ⇒ 23信州白樺峠  を選択すると速報がご覧いただけます)

例年だとサシバ、ハチクマが渡りのピークを迎える9月下旬頃が見ごろとなっております。

ダイナミックに飛ぶタカの姿を見れるこのチャンス。

タカの渡りを是非お見逃しなく。

お問合せ:松本市ながわ観光協会 0263‐79‐2125