信州はどこでも蕎麦処ですが
標高1,000~1,200mに耕地がある
奈川で育ったそばの美味しさはまた格別です。


↑山霧に包まれ、そばはおいしく育ちます。

その標高が、昼夜の寒暖差を生み出し、
甘みのある風味豊かなお蕎麦を育るのです。
そんなそば栽培にはうってつけの奈川で
そばオーナーを募集しています!!

育てるそばは「奈川在来」
「奈川在来」とは奈川地区固有の品種です。


↑奈川在来の花の見ごろは8月中旬ごろ

文献では280年以上も前から栽培されてきました。
奈川で代々守り育てられてきた奈川在来ですが
1998年の大きな台風で
一度はその栽培が途絶えてしまったのです!
ですが、昔ながらの味が忘れられないと
奈川の人々の情熱が
わずか一握り残っていた奈川在来を探し出し
少しづつですが栽培面積を増やして来ました。

強い雨風に見舞われるとせっかく育ったそばが
倒れてしまうこともあります。
奈川在来に代わり栽培されてきたキタワセ種は
倒れてもなかなか起き上がることが出来ませんが
奈川在来は翌日には穂先が天を向き
その実を守ろうとします。
そんな姿から「天昇のそば」とも呼び
奈川で力強く生きる人々の
気質を表しているかのようです。


↑左/奈川在来 右/キタワセ 在来は小粒で旨味がぎゅっ!と詰まってる

まだまだ貴重な奈川在来ですが
オーナー様を募集するまでに種を増やして参りました!

奈川の大地の恵みを受けて育まれた
風味豊かで生命力あふれたそばを一緒に育てませんか?
のんびり、ほっと、心和む時間も副産物です。

栽培はベテランスタッフがサポートしますのでご安心ください!
(写真を撮りたかったのだけど、
みんな恥ずかしがって撮らせてくれない(´;ω;`)


↑そばの種まき

↑そば打ち体験の様子

募集案内はこちらから(PDF)→そばオーナー募集案内

申込期限は平成29年7月12日(水)です。

お問合せお申し込みは
ながわ楽農倶楽部おおはら 0263-79-2511(FAX兼用)

宿泊をご希望のお客様は
ながわ観光協会 0263-79-2125 にお問い合わせください。