いよいよ夏本番です。

「夏の新そばまつり」

期間:8/11㈮~27㈰  

其の1 協賛そば店
刈り取りしたばかりの風味の良い新そばに加え、期間限定メニューをご用意いたしました。
其の2 協賛のお宿
そばを使った一品料理がサービスされます。
其の3  地区内2ヶ所のキャンプ場
協賛そば店にて使用していただける割引券を1団体に1枚プレゼントいたします。
宿泊施設では・・・

奈川のお宿に宿泊されたお客様から「料理の品数が多い事に驚いた」と言うお声をよく頂きます。その昔、野麦峠を行き来した、工女さんや旅人の宿場でもあった奈川。素朴ながら工夫された料理が多く、こんな食べ方もあるんだと感動すら覚えます。温かい笑顔とたくさんのお料理をぜひ味わってみて下さい。また、奈川からは、松本市内・上高地・乗鞍・木曽・安曇野・高山へのアクセスが、全て1時間以内です。奈川を起点に、楽しみを広げる旅もオススメです。

キャンプ場では…

奈川には、高ソメキャンプ場と、野麦オートキャンプ場があります。ご存知の方も多いかと思いますが、利用料金がリーズナブルでとても人気が高いキャンプ場です。8/11㈮~27㈰にご利用になるお客様には、協賛そば店にて利用していただける割引券を1団体様に1枚プレゼントいたします。 加えて、8/11㈮と13㈰には、地区内の川でマス釣り大会が行われます。中学生以上は参加料がかかりますが釣り放題です。キャンプ場にて、竿のレンタル(数に限りがあり)もできます。池ではなく川で行う釣りは、インパクト絶大です。私も子供の頃に経験しましたが、今でもとても良い思い出となっています。お子さんと一緒に参加されてみてはいかがでしょうか。

そば屋さんでは・・

奈川では、5月中旬に種まきをした蕎麦が、8月に新蕎麦で召し上がっていただく事ができます。種類は「キタワセ」です。夏の新蕎麦は、さっぱりとしたみずみずしさが特徴です。夏そばまつりを開催しているのは、全国でも日光と松本市奈川の2ヶ所だけ。今年は、そば通の方もガッツリ食べたい方にもご満足いただける様にと、特別メニューをご用意いたしました。お店ごとに期間限定メニューが違いますので、詳細をご紹介いたします。

 

冷やし担々蕎麦

¥1,000 1日限定10食 まず、ご紹介するのは、ながわ山彩館さん(松本市奈川2120-1☎(0263)79-2815)の期間限定メニューの冷やし担々蕎麦です。

肉みそを具材にゴマダレ風のつゆがかかっています。何となく・・・味の想像がつくのですが、食べてみると・・・ん? あれれ??もう、お腹いっぱーい!そう思っても、ついつい食べてしまう程の後を引く旨味。 隠し味にある物を使っています。さてさて、その正体とは?

 

冷やしとうじそば

1人前 ¥1,600 2人前 ¥2500

 次にご紹介するのは、ちゅうじ食堂さん(松本市奈川3740☎(0263)79-2041)の「冷やしとうじそば」です。

夏でも「とうじそば」を美味しく味わって欲しいと、工夫に工夫を重ねて作られました。地区内でも味わえるのは、このお店だけです。何でも秘密のレシピなんだそうです。具は、ワラビにウドに・・・と思いきや「ワラビもウドも夏には山では採れないでしょ?ウチは、旬の物しか使わないんだよ」と、板前さん。なるほど。ごもっとも。奈川人もこの料理には、興味深々です。ちなみに鴨出汁って事だけは教えていただきました。(笑)

 

夏野菜の冷やし蕎麦

¥1,000 1日限定10食

 そば処 福伝さん(松本市奈川4233☎(0263)79-2003)の「夏野菜の冷やし蕎麦」のご紹介です。

写真では、少々わかりにくいのですが、きゅうり、大根、インゲン、小松菜、卵焼きが乗ったお蕎麦です。ぶっかけ蕎麦の夏野菜バージョンです。野菜を食べると体力に粘りが出ます。つまり持久力が付くんですね。夏に採れるたくさんの野菜と抗酸化作用のある蕎麦を食べて、健康的に元気に夏を乗り切って欲しいとのご主人の願いが込められています。実は、この夏野菜。ご主人がご自分で大切に育てた野菜たちです。夏野菜は、時下にて少しずつ変わります。

 

チャーシュー丼セット

¥1,200 1日限定10食

ドド~ンと出ました!そばの里 奈川さん(松本市奈川1173-14☎(0263)79-2906)の「チャーシュー丼セット」です。

ガッツリ食べたい方には、このメニューをおススメします。 味よし。ボリュームよし。コスパよしの三拍子揃ったセットメニューです。しかも… このチャーシュー。厚さもすごいが、お店の愛子さんの愛情たっぷりなお手製です。裏メニューがら期間限定メニューとして、お蕎麦を家来に伴い堂々たる登場です。売り切れが予想されますので、お早目にお出かけください。

 

カレー蕎麦

¥860 数に限りがあります

最後のご紹介となります。仙洛さん(松本市奈川1044-189☎(0263)79-2277)の「カレー蕎麦」です。

こちらは、限定メニュー唯一の温かいお蕎麦となります。ありそうで、なかなかお目にかかれない一品です。奈川のそば屋さんは、出汁はもちろんの事。かえしにもこだわっています。そんなおそば屋さんが作ったカレー蕎麦ですから、間違いありません。カレーと蕎麦の風味に、安心感を覚えるのは、私だけでしょうか? 大盛りで食べたい。 (笑)

 

いかがでしたでしょうか?

蕎麦は、香りと喉ごしを楽しみたい通な方もたくさんいらっしゃいますが、来店していただく全ての皆様にご自分の好みのスタイルの蕎麦を召し上がっていただきたい。たくさんの人に色々な形で蕎麦を楽しんでいただきたい・・・今回そばの会では、そんな願いを込めて限定メニューを考案いたしました。奈川では、大正8年頃まで稲作をする事ができず主食は米ではなく蕎麦でした。そのため、とうじそばや蕎麦もちなどの、蕎麦を色々と工夫して美味しく食べる料理が数々生まれました。そんな先人たちをお手本に、伝統に忠実に少しずつ前に進んで参りたいと思っております。

奈川へのお越しを一同、心よりお待ち申し上げております。

ここをクリック ☞        H29夏の新そばまつり(ポスター・チラシ)