「ミツガシワ群生」

寒冷地に生息すると言われている多年草の「ミツガシワ」。

奈川地区の白樺峠で白く可愛らしい花を咲かせて生息しています。「氷河期の残存植物」とも呼ばれるほど、大変貴重な植物です。

なぜミツガシワなのか。

・ミツガシワの葉が「柏」の葉に似ている、

・三枚の葉から成るが、この葉の形が「みつがしわ紋」という家紋の形に似ている

など、名前の由来はいくつかあるようです。

ぜひ奈川にお越しなって、氷河期の残存植物ミツガシワをご堪能してはいかがでしょうか。