奈川の金原砂防堰堤に魚道が設置されています。

奈川に生息する「サクラマス」の繁殖を助けるため、黒川渡から遡上できるように魚道が設置されました。

魚道1

設置以前は、梓湖から金原砂防堰堤までの約7.5㎞間という短い生息範囲でした。

魚道2

魚道には魚の生息を観測できる「観測窓」がついており、今日はその窓の清掃です。

魚道キャッチ用

清掃が終わって一息つくと観察窓から元気な魚の姿が!

魚道3

素晴らしい景色も楽しめる場所ですので、奈川にお越しの際は是非足を運んでみてください。